時間の取れない産後でも、簡単にできる産後ダイエット法や美容法をまとめています!

スポンサーリンク

整骨院が教える産後のお腹のたるみ・引き締め運動法

いろどり整骨院が、産後に気になるお腹の引き締めを教えています。

妊娠中に大きなお腹になる為に、皮膚やお腹のたるみは産後もすぐには戻りません。
かと言って、何もしなかったらなかなか引き締まりません。

じゃあ、どんな運動をすればいいの?と思うと思います。
整骨院が教える運動法なので、自己流とは違って効果が期待できます。

① まず、仰向け(上向き)になってもらい、両手を万歳し
両足の親指を内側に向け重ねます。

② 身体は伸びたまま、骨盤をツイストするように左右に交互に
捻じっていきます。ゆっくり丁寧に呼吸を意識しながら行ってください。

③ 最初はきついので左右交互に10回を目標にやりましょう

④ 続いて今度は両万歳している腕を交互にツイストしていきます。
これもゆっくり丁寧に左右交互に10回目標にやります。

⑤ 最後に両腕と骨盤を同時にツイストさせます。
右骨盤を左側にねじるときは、左腕の方を右側にねじります。
同様に左骨盤を右側にねじるときは、右腕の方を左側にねじります。
これも交互に10回ずつ行います。

⑥ 最後は最初の伸びた姿勢のまま深呼吸なるべく腹式呼吸を3回行い、
ゆっくり元の位置に戻します。

これを産後に行うことで、お腹のたるみや引き締めになります。
また、骨盤の引き締めや便秘解消の効果もあります。

※出産後すぐにはやらずに、大体2か月目くらいから始めましょう。
帝王切開の方は傷口が痛まなくなってから行いましょう。
腰痛の強い方は控えましょう。

お腹が気になる方は是非試してみてください。